読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイヤルカナンドッグフードって良いの?悪いの?どっちなの?

世界中で人気のドッグフード、ロイヤルカナンの品質、安全性、価格などを犬種別、病気疾患別、生活習慣別などの多方面から評価分析するサイトです。多くの種類があるなかで、愛犬にピッタリなドッグフードを見つけることができます。他のフードからの切り替えにも参考になります。

キャバリアキングチャールズスパニエル とロイヤルカナン

キャバリアキングチャールズスパニエル (略称キャバリア)はその名からして高貴な犬です。

英国王チャールズ2世の宮廷で飼われていました。キャバリア=中世の騎士が名につくことからも貴族や上流階級に広く浸透していました。

レンブラントなどの著名な画家たちにも魅了されていたようです。

 

f:id:tonikakuganbaru:20161103101517j:plain

 

キャバリアキングチャールズスパニエル の特徴

明るく陽気で人なつっこく、社交的な犬です。

飼い主以外の他人や他の犬種の犬とも仲良くするので、初心者の人や高齢者の方でも飼いやすい犬です。

そのため番犬向きではありません。

 

室内飼い向きの犬です。寂しがり屋なのでいつも飼い主の側にいたがります。

もともとの祖先が猟犬のため、適度な運動をさせましょう。

1日20分程度でも散歩に出して外の空気を吸わせてやるといいでしょう。

 

体高は30センチ前後、体重は6~8キロあたりが標準です。

食欲はあります。

食べすぎて肥満体型になることがあるので注意が必要です。

 

魅力は何といっても絹のように美しい被毛と、大きな瞳です。

被毛はストレートとウエーブの2種類に分かれます。

色は、白に赤の斑があるブレインハム、トライカラー、ルビー、ブラックタンがあります。

 

キャバリアは素直で物覚えがいい犬です。

 だからと言って甘やかすのはいけません。

小さい時からしっかりと躾けましょう。

躾けることによって犬と飼い主との関係はより良好なものになります。

 

f:id:tonikakuganbaru:20161103101739j:plain

 

キャバリアキングチャールズスパニエル のかかりやすい病気

●心臓病

キャバリアは近親交配が行われた結果、先天的な病気が心臓に出やすくなっています。

とくに有名なのは「僧帽弁閉鎖不全症」と呼ばれる心疾患です。

成犬時で半分以上が患う、とも言われています。

そのため、キャバリアを手に入れたら、まず病院で検査してもらうといいでしょう。

心臓に異常がないかを診てもらって、もしあればその後の対応を獣医さんと相談して決めます。

●肥満

肥満そのものは病気ではありませんが、いろんな病気を誘発します。

先ほどの心臓にも肥満はよくありません。

そのほか骨にも負担がかかるので、膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアなどにも注意すべきです。

日頃からの体重管理が大切です。

●目の病気

目が大きい犬は気を付けないといけません。

目に細菌が入りやすく、ケガもしやすいので、結膜炎や角膜炎などの炎症に注意が必要です。

 

キャバリアキングチャールズスパニエル とロイヤルカナン

キャバリア用のドッグフードとして「キャバリアキングチャールズ成犬・高齢犬用」があります。

特徴は以下の通りです。

①心臓の健康維持に配慮

心臓の健康維持に必要な栄養素(ミネラル、EPA・DHA、タウリン、L-カルニチン、複数の抗酸化成分)を配合して、キャバリアの心臓には特に配慮してあります。

②理想的な体重の維持

心臓や関節の負担を軽減するために、高タンパク(標準品より13%増)、低脂肪(標準品より22%減)で適切なカロリー含有量に調整し、理想的な体重を維持します。

③健康な被毛の維持

EPA・DHAやルリチシャ油などの栄養素を配合して、キャバリアの美しい被毛を維持します。

 

f:id:tonikakuganbaru:20161103102058j:plain

  

キャバリアキングチャールズスパニエル はときに10歳未満の短命で命を落とすことがあります。健康に気を付けると平均的な15歳前後まで生きることも可能です。

普段のケアこそが本当に大切な犬です。

 

ヨークシャーテリアとロイヤルカナン に続く