読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロイヤルカナンドッグフードって良いの?悪いの?どっちなの?

世界中で人気のドッグフード、ロイヤルカナンの品質、安全性、価格などを犬種別、病気疾患別、生活習慣別などの多方面から評価分析するサイトです。多くの種類があるなかで、愛犬にピッタリなドッグフードを見つけることができます。他のフードからの切り替えにも参考になります。

ロイヤルカナンの食事療法食「肝臓サポート」シリーズと犬の肝臓病②

犬の肝臓病①の続きです。肝臓病のサイン。

もう少し具体的に説明します。

 

あなたの愛犬にこんな症状はないですか?

①食欲がなくなった

いつもドッグフードを出すとガツガツ食べていた愛犬が最近あまり食べなくなった。

②おう吐する

もともと吐き癖はなかったのに、最近目立っておう吐するようになった。

③便が灰色になった

いつもしっかりしたウンチをしてたのに、ある日から色が白っぽく、灰色になってきた。

④黄疸が出た

いつも見ていると気が付きにくいもので、久しぶりに会った家族が「目の白いところが黄色くなっている」と言って、初めて気が付いた。

⑤多飲多尿

大量の水を飲むようになり、おしっこを頻繁にするようになった。

 

以上のようなサインが出たら、肝臓病を疑ってみましょう。

犬の肝臓も人間の肝臓と似て丈夫で、ちょっとやそっとのことでは音を上げません。

もともとが「沈黙の臓器」と言われるくらい我慢強く、症状が現れたときはかなり進行したときです。

 

肝臓はどんな働きをしているの?

「肝腎かなめ」の肝臓です。体内で重要な仕事をいくつもしています。

例えば、

●解毒作用

体内の毒素を分解して無毒化します。

●代謝機能

胃腸から吸収した栄養素を、いろいろな部位で使えるように形を変えて血液で送ります。

●貯蔵機能

体のエネルギー源となるブドウ糖を貯めておき、いざという時に使えるようにしておきます。

●血を固める機能

血を固める凝固因子を作っています。

  

f:id:tonikakuganbaru:20161103160853j:plain

 

犬の肝臓病の原因には何があるの?

原因としてはいろいろ言われています。

○いろんなウイルスや細菌による感染

○遺伝的なもの

○銅蓄積

犬の場合、遺伝で銅が異常に体に蓄積することがります。テリア種に多い。

○化学物質・殺虫剤

除草剤の撒かれている草を食べることによるもの。

 ○脂肪肝・おやつ

フードやおやつの与え過ぎによるもの。

 

ですが、実際には特定するのはなかなか困難です。

 というより、気が付いた時にはかなり進行していた、という場合が少なくありません。

 

犬の肝臓病の治療はどんな感じ?

肝臓病の場合、血液検査の数値で判断します。

その結果を見て薬で治療します。

一般的には、コルチコステロイド(炎症を抑える)や抗生物質を投与します。

早期であればこれらの薬と食事管理で改善が期待できます。

 

 

f:id:tonikakuganbaru:20161103161056j:plain

 

犬の肝臓病の食事管理について

肝臓病においては食事管理が非常に大切です。

消化性の高いタンパク質(幹細胞の再生を補助する)、高品質な炭水化物(エネルギー源として)、脂肪、アルギニン、亜鉛、L-カルニチンなどを配合したドッグフードが望ましいです。

 

犬の肝臓病の予防

これは定期的なペット病院での健康診断に尽きます。

肝臓は我慢強くてなかなか気が付きにくいのです。

定期的な検査、これに勝るものはありません。

 

ロイヤルカナンの肝臓サポートシリーズ

「ロイヤルカナンと犬の肝臓病①」でも説明しましたが「肝臓サポートシリーズ」があります。

とにかく肝臓病に必要なのは消化性の高いタンパク質です。

これにビタミン類を配合してあるので、薬との併用で回復効果が高まると思います。

 

f:id:tonikakuganbaru:20161103160311j:plain

 

 

まとめ

近年、肝臓病を患う犬が増えています。

そんな犬が少しでも減ればいいと思って重複しましたが2度に渡って書きました。

 

犬の心臓病とロイヤルカナンの食事療法食心臓サポート に続く