ロイヤルカナンドッグフードって良いの?悪いの?どっちなの?

世界中で人気のドッグフード、ロイヤルカナンの品質、安全性、価格などを犬種別、病気疾患別、生活習慣別などの多方面から評価分析するサイトです。多くの種類があるなかで、愛犬にピッタリなドッグフードを見つけることができます。他のフードからの切り替えにも参考になります。

犬の肥満とロイヤルカナン満腹感サポート

犬の肥満ってどの程度から言うの? 最近は太った犬を見ることが増えてきました。 他人の犬って客観的に見れるので、太っているのが解りやすいです。 ところが自分の愛犬となると、毎日見てるがゆえに、かえってなかなか解らないものです。 犬種ごとの標準体…

ロイヤルカナンの定義「犬は雑食」

ロイヤルカナンは日本法人があります。 外国のドッグフードメーカーできちんと日本に子会社・販社を置いているところは意外に少ないものです。 ほとんどが国内の代理店に卸すか平行輸入業者に流すのが普通です。 一般の飼い主さん用のドッグフードを売るだけ…

ジャーマンシェパードとロイヤルカナン

ジャーマンシェパードってどんな犬なの? ジャーマンシェパードというとまず浮かぶイメージは、警察犬や軍用犬、番犬といったところでしょうか。 アメリカでは怖い犬の犬種にドーベルマン、ロットワイラーたちを抑えて堂々の1位になったこともある犬です。 …

中高齢犬とロイヤルカナン②Vets Plan エイジングケア

犬はなだらかに老化していきます ご存知でしたか、犬は1年~2年で成長期を終え、残りの10年以上をなだらかに、ゆっくりと老化していくことを。 つまり、一生の8割以上が下り坂なんです。 犬の寿命は犬種によって違います。 一般的に寿命の2分の1を過ぎると中…

パグとロイヤルカナン

パグってどんな犬なの? パグは中国原産で2000年以上前から存在していたといわれています。 非常に愛嬌のある犬種で、賢く穏やかで、活発な面もあります。 短頭種に共通した顔つきで、目が大きく、顔は平べったく、まるで人間のような顔です。 喜怒哀楽をそ…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン②

脂溶性ビタミンの続き ★ビタミンE 強い抗酸化作用を持つビタミンで、細胞の酸化ストレスを抑えることで、老化の予防効果が期待できます。 活性酸素による酸化ダメージから細胞膜を保護します。 ビタミンEは植物油やナッツ類に多く含まれ、油と一緒に調理す…

ロイヤルカナンと犬のデンタルケア

犬も虫歯になるの? 犬は虫歯になりにくいです。 口の中が酸性になると虫歯ができやすいのですが、犬の口内はアルカリ性の為できにくいのです。 犬には、でんぷんを分解するアミラーゼがないことも虫歯ができにくい理由の一つとされていました。 現在ではそ…

ロイヤルカナンは船で来る

海外のドッグフードは、ほぼすべてといっていいほど船便で日本に来ます。 1カ月はかけて日本に来ます。 ドッグフードのコストを考えても飛行機でFedexというわけにはいきません。 一度に大量に運ぶには現在でも船便がベストでしょう。 ドッグフードは食べ物…

下痢・軟便とロイヤルカナン消化器サポート

犬の下痢と軟便 下痢や軟便の世話は大変です。 やったことのある人ならわかります。 ペットシーツでも道路でも、べちゃーと、きれいに取れません。 どうしても跡が残ってしまいます。 うちの犬なんか散歩中でも、よりによって近所の顔見知りの家の玄関先でや…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン③

水溶性ビタミン ★ビタミンB群 ビタミンB群は生きるためのエネルギーを作るのに欠かせない栄養素です。 ビタミンB群はどれかひとつだけでは効果を発揮しにくく、お互い助け合いながら働きます。 あらゆる種類の酵素の補酵素として働いていて、代謝ビタミン…

ロイヤルカナンは高価?

ロイヤルカナンって中身の割に高くない? よく聞きます。実は私もそう思います。 世の中には高級プレミアムドッグフードがたくさん出回ってます。 ●グレインフリー=穀物不使用、アレルギーになりにくい ●ヒューマングレード=人間でも食べられるレベル。高…

犬の腎臓病とロイヤルカナン腎臓サポート

犬の腎臓病とはどんなもの? 私の家では何匹か最後を看取った犬がいます。 犬種は違うんですが共通点がありした。 どの犬も腎臓が弱っていたことです。 実は腎臓病というのは犬の死因では第3位を占めるほど上位に来ます。 ただ、ガンのように劇的な病気では…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン④

水溶性ビタミン ★ビタミンB5 別名をパントテン酸とも言い、「いたるところに存在する酸」を意味し、食品全般に含まれています。 糖や脂質の代謝に関わります。 成長ホルモンや性ホルモンなどの生産に関わります。 細胞の修復などの免疫力アップにも効果を発…

犬の糖尿病とロイヤルカナン糖コントロールシリーズ

愛犬にこんな症状がりませんか? ●食べる量が増え、たくさん欲しがるようになった ●水をがぶがぶ大量に飲むようになった ●おしっこの量が目に見えて増えてきた ●食べる量が増えたのに、体重が減ってきた ●腹部(肝臓のあたり)が膨れてきた ●目の黒いところ…

ロイヤルカナンと食事療法食

国内のペット病院で勧められるドッグフードといえばロイヤルカナンかヒルズダイエットをよく目にすると思います。 たくさんのドッグフードが出回ってます。 ビタワン、愛犬元気、ペディグリー、・・・挙げていったらきりがないほどです。 これほどたくさんの…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル①

ミネラルってどんなもの? ミネラルとは動物の体を構成する元素のうち、酸素・水素・炭素・窒素を除いたものをいいます。 ビタミンと同様にごく微量で体の機能維持や調節に欠かせない栄養素です。 ビタミンとの違いは、ビタミンが元素からなる有機化合物であ…

犬の下部尿路疾患とロイヤルカナンphコントロール

あなたの愛犬に以下のような症状はありませんか? □何度もおしっこをしたがるのに少ししか出ない □おしっこの後がピンク色になって血尿が出てる □陰部をしきりに舐めたり気にしている □いつもと違った場所でおしっこをしてしまう □体を触られるのを嫌がる □…

獣医師が勧めるロイヤルカナンの食事療法食

やはり、獣医さんが勧めるとロイヤルカナンの信頼感が上がりますね。 普段は何を食べさせていてもそれほど大差がありません。 ホームセンターの格安ドッグフードでも1キロ3000円以上する高級ドッグフードでも、愛犬が元気なうちは、そんなに気になりません。…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル②

◎主要必須ミネラル続き ②リン (P) エネルギーの代謝に欠かせないATPや、細胞膜の構成成分であるリン脂質に含まれ、重要な働きを担います。 カルシウムとともに骨を形成する成分となります。 犬用には通常、骨粉や肉類のかたちでドッグフードに含まれてい…

犬の高脂血症とロイヤルカナン消化器サポート

犬の高脂血症ってホンマかいな?と思いました これって人間の話でしょ、と普通思いませんか。 愛犬の定期検査で獣医さんに「高脂血症ですね」と言われたときは、ポカンと口を開けたぐらいです。 でも、最近は犬でもあるんだそうです。すごい時代になりました…

ロイヤルカナンを世界が評価する

ロイヤルカナンは世界中で販売されています。 ということは、世界の人から評価されているということです。 どのような評価をされているのでしょうか? 外国での評価 たくさんあるドッグフードのなかでロイヤルカナンがどのあたりにあるのかを知るためには、…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル③

◎主要必須ミネラルの続き ④ナトリウム (Na) 細胞の機能に必要不可欠で重要な役割を果たしています。 ナトリウムは、体内の水分量を常時適切な状態に調節します。 また、神経や筋肉を正常に動かすために働きます。 主に細胞の外側に存在し、血圧の調整や酸…

ロイヤルカナンとダイエット

犬にも頻発する肥満 社会が豊かになると人間も犬も体が豊かになるものです。 別の言い方をすれば「肥満」ですね。 歴史的に見てもほとんどの時代、満足に腹いっぱい食べれたのはここ最近のことです。 それまではまさに、「生きることは食べること」だったの…

ロイヤルカナンと添加物

ロイヤルカナンにはなぜ添加物が入ってるの? 人間の食事もドッグフードもここ半世紀の添加物の進化は目を見張るものがあります。 これは喜んでいいのか、悲しんでいいのかよくわかりません。 そもそも添加物の始まりは「保存」から始まりました。 昔は早け…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル④

◎主要必須ミネラルの続き マグネシウム (Mg) 人や犬に必要なミネラルの一つです。 動物や鳥、魚の骨に含まれており、ドッグフードでは骨粉に含まれています。 数多くの酵素の働きを助け、エネルギー代謝全般に関わります。 マグネシウムを過剰に摂取すると…

ロイヤルカナンの食事療法食「肝臓サポートシリーズ」と犬の肝臓病①

犬の肝臓病ってどんなもの? 犬の肝臓病といってもピンとこないかもしれません。 飼い主が愛犬の症状を見て、これは肝臓病だ、と予想できることはまれです。 つまり素人には非常に判断しにくい病気だと言えます。 私の経験上でも一度しかありませんでした。 …

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル⑤

◎微量必須ミネラルの続き ⑧銅 (Cu) 銅は鉄から血液中の赤血球が作られるのを助ける栄養素です。 体内にはごく微量でしか存在しないが、補酵素として非常に多岐にわたる代謝反応に関わります。 血液中のヘモグロビンをつくるため、鉄を必要な場所に運ぶ役割…

ロイヤルカナンの食事療法食「肝臓サポート」シリーズと犬の肝臓病②

犬の肝臓病①の続きです。肝臓病のサイン。 もう少し具体的に説明します。 あなたの愛犬にこんな症状はないですか? ①食欲がなくなった いつもドッグフードを出すとガツガツ食べていた愛犬が最近あまり食べなくなった。 ②おう吐する もともと吐き癖はなかった…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル⑥

◎微量必須ミネラルの続き ⑪ヨウ素 (I) 体内では、ほとんどが甲状腺に存在し、甲状腺ホルモンの構成成分としての役割を担っています。 ヨウ素は海水中に多く存在するため、海藻類や魚介類に多く含まれています。 ヨウ素は海のミネラルとも呼ばれています。 …

犬の心臓病とロイヤルカナンの食事療法食心臓サポート

犬の心臓病ってどんなもの? 犬の心臓病は、犬の死因ではガンに次いで第2位になるくらい多いです。 ガンと心臓病で死因の半分以上を占め、犬の10匹に1匹は心臓病と言われています。 年齢とともに確率は高くなり、10歳以上の高齢犬では3割程度が何らかの心臓…