ロイヤルカナンドッグフードって良いの?悪いの?どっちなの?

世界中で人気のドッグフード、ロイヤルカナンの品質、安全性、価格などを犬種別、病気疾患別、生活習慣別などの多方面から評価分析するサイトです。多くの種類があるなかで、愛犬にピッタリなドッグフードを見つけることができます。他のフードからの切り替えにも参考になります。

ロイヤルカナンと五大栄養素

ロイヤルカナンと五大栄養素その1 タンパク質(アミノ酸)①

五大栄養素ってなに? 生き物が生きていく上でからだの中に取り込む必要がある成分を栄養素と言います。 これはタンパク質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5つに分かれ、これを「五大栄養素」といいます。 飼育されている犬は、基本的に食べ物を自分…

ロイヤルカナンと五大栄養素その1 タンパク質(アミノ酸)②

必須アミノ酸の続き ③イソロイシン イソロイシンは必須アミノ酸のひとつで、バリン、ロイシンとともにBCAA(分岐鎖アミノ酸)に分類されます。 イソロイシンは、筋肉の強化、肝機能の向上、血管の拡張や体の成長を促進する効果があります。また、血糖値の上…

ロイヤルカナンと五大栄養素その1 タンパク質(アミノ酸)③

必須アミノ酸の続き ⑤メチオニン メチオニンは必須アミノ酸の一つで食べ物から摂取しなければなりません。 ★メチオニンの効果 ●肝機能の向上 肝機能と深い関係があり、肝臓で毒素や老廃物の排除や代謝を促進し、肝機能を高める効果があります。 肝臓に脂肪が…

ロイヤルカナンと五大栄養素その1 タンパク質(アミノ酸)④

必須アミノ酸 ⑦フェニルアラニン 必須アミノ酸の一つで食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。 犬の被毛の色を決定づけるメラニン色素の生成に不可欠なアミノ酸です。 フェニルアラニンはノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質に変…

ロイヤルカナンと五大栄養素その2 脂肪

脂肪ってどんなもの? 脂肪はタンパク質や炭水化物に比べて、約2.5倍ものエネルギーを含んでいます。 細胞膜を構成する成分となり、また性ホルモンや胆汁酸の原料にもなります。 それに、一部の脂溶性ビタミンを吸収するためにも重要です。 ★脂肪とは 脂肪は…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その3 炭水化物

炭水化物ってどんなもの? 炭水化物はデンプンと食物繊維に分けられます。 炭水化物は炭素と水が結びついた有機化合物です。 ブドウ糖が一つだけのものを「単糖類」、二つ繋がったものを「二糖類」、多数つながったものを「多糖類」と呼びます。 「デンプン…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン①

ビタミンってどんなもの? ビタミンは体内の様々な機能を調節する働きを持ち、健康維持に必要で、不足すると欠乏症が起きます。 ビタミンはタンパク質、脂質、炭水化物からエネルギーを出す働きを助け、体の調子を整えます。体内で作り出すことができないの…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン②

脂溶性ビタミンの続き ★ビタミンE 強い抗酸化作用を持つビタミンで、細胞の酸化ストレスを抑えることで、老化の予防効果が期待できます。 活性酸素による酸化ダメージから細胞膜を保護します。 ビタミンEは植物油やナッツ類に多く含まれ、油と一緒に調理す…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン③

水溶性ビタミン ★ビタミンB群 ビタミンB群は生きるためのエネルギーを作るのに欠かせない栄養素です。 ビタミンB群はどれかひとつだけでは効果を発揮しにくく、お互い助け合いながら働きます。 あらゆる種類の酵素の補酵素として働いていて、代謝ビタミン…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その4 ビタミン④

水溶性ビタミン ★ビタミンB5 別名をパントテン酸とも言い、「いたるところに存在する酸」を意味し、食品全般に含まれています。 糖や脂質の代謝に関わります。 成長ホルモンや性ホルモンなどの生産に関わります。 細胞の修復などの免疫力アップにも効果を発…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル①

ミネラルってどんなもの? ミネラルとは動物の体を構成する元素のうち、酸素・水素・炭素・窒素を除いたものをいいます。 ビタミンと同様にごく微量で体の機能維持や調節に欠かせない栄養素です。 ビタミンとの違いは、ビタミンが元素からなる有機化合物であ…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル②

◎主要必須ミネラル続き ②リン (P) エネルギーの代謝に欠かせないATPや、細胞膜の構成成分であるリン脂質に含まれ、重要な働きを担います。 カルシウムとともに骨を形成する成分となります。 犬用には通常、骨粉や肉類のかたちでドッグフードに含まれてい…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル③

◎主要必須ミネラルの続き ④ナトリウム (Na) 細胞の機能に必要不可欠で重要な役割を果たしています。 ナトリウムは、体内の水分量を常時適切な状態に調節します。 また、神経や筋肉を正常に動かすために働きます。 主に細胞の外側に存在し、血圧の調整や酸…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル④

◎主要必須ミネラルの続き マグネシウム (Mg) 人や犬に必要なミネラルの一つです。 動物や鳥、魚の骨に含まれており、ドッグフードでは骨粉に含まれています。 数多くの酵素の働きを助け、エネルギー代謝全般に関わります。 マグネシウムを過剰に摂取すると…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル⑤

◎微量必須ミネラルの続き ⑧銅 (Cu) 銅は鉄から血液中の赤血球が作られるのを助ける栄養素です。 体内にはごく微量でしか存在しないが、補酵素として非常に多岐にわたる代謝反応に関わります。 血液中のヘモグロビンをつくるため、鉄を必要な場所に運ぶ役割…

ロイヤルカナンと五大栄養素 その5 ミネラル⑥

◎微量必須ミネラルの続き ⑪ヨウ素 (I) 体内では、ほとんどが甲状腺に存在し、甲状腺ホルモンの構成成分としての役割を担っています。 ヨウ素は海水中に多く存在するため、海藻類や魚介類に多く含まれています。 ヨウ素は海のミネラルとも呼ばれています。 …